コンテンツにスキップ

中国の旧正月グッズ 玉池功/秦書宝はドアを開けて出入りします ピンアン 大きなドアの神 62X42cm

保质期 Expiring Date:
Asienmarkt による
元の価格 €3,29 - 元の価格 €3,29
元の価格
€3,29
€3,29 - €3,29
現在の価格 €3,29
可用性:
在庫があり、出荷する準備ができています

輸送時間

通常ご注文後1~3営業日以内に発送いたします

門を守護する門神は旧正月に門に飾られる絵の一種です。民俗信仰の守護神として、人々は自分の像をドアに置き、悪霊や幽霊を追い払い、家を守り、安全を守り、功利主義を助け、幸運をもたらすなど、中国人の間で人気のある守護聖人です。伝統的な風習によると、春節の前夜に、各家庭は次の年を祈るために連句や門神を書くのに忙しくなります。

門を守護する門神は、旧正月に門に飾られる一種の絵で、民俗信仰の守護神として、人々は門に像を置いて悪霊や幽霊を追い払い、門を守ります。家を守り、安全を保ち、功利主義を助け、幸運をもたらすなど. 中国の人々の間で人気のある守護聖人です. 伝統的な慣習によると, 春節の前夜に, 各家庭は祈るためにカプレットとドアの神々を書くのに忙しい.来年のために。

Der Türgott, der Gott, der die Tür bewacht, ist eine Art Gemälde, das während des Mondneujahrs an der Tür angebracht ist. bewachen, für Sicherheit zu sorgen, dem Utilitarismus zu helfen und Glück zu bringen usw. Es ist ein beliebter Schutzpatron unter den Chinesen. Nach traditionalellem Brauch ist jeder Haushalt am Vorabend des Frühlingsfestes damit beschäftigt, Couplets und Türgötter zu schreiben, um für das kommende Jahr zu beten.